« 白馬岳登山-その3 | トップページ | 白馬岳登山-その4 »

2008年8月31日 (日)

私にも出来た! 分解修理

話は少し古いが、4月の中旬に我が家の「メープル」(#72436)が突然動かなくなった。(動かなくなったと言うのは正確ではなく、超低速でしか動かない様になった。)

Dsc_00502

動かない鉄道模型ほど腹立たしいものは無い。早速購入先にメールで問い合わせたら『それはモーターの焼付でしょう。モーターを交換したら直るが、LGBが倒産して部品の入手ができない』との絶望的な回答。

折角線路も複線化して「クラウス」と同時に走らせたりしていたのに残念である。それからはレイアウトの引込み線に、ただの飾りとして放置していた。

それから2ヶ月ほど経って、ちょっと暇になったものだから、『どんなモーターが使われているだろうか? マブチモーターで代用出来ないだろうか?』と疑問に思い分解してみる事にした。

参考になる図面も無く、機械屋の勘だけを頼りに、とにかくばらせるだけバラシテみた。

Dsc_30432

モーターは予想以上に大きく、軸の両端にはウオームギアが付いており、マブチモーターで代用出そうもない。念のためモーターだけに通電してみたら正常に動くではないか!?

電気にはカラキシ疎い私だが、モーターが正常なら後はどこかの接触でも悪かったのだろうと思い、組み立て直してみた。ところが案の定元通り動き出した。

駄目で元々と思って始めた分解だったが、お陰で今では完全に戦列に復帰したのである。

Dsc_00512

後日、この話を孫にしたら、『おじいさんって天才だね』と褒めてくれた。(笑)

|

« 白馬岳登山-その3 | トップページ | 白馬岳登山-その4 »

庭園鉄道(Gゲージ)」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
ご無沙汰しております。
ブログを再開されたんですね。
Gゲージの機関車が、治ってよかったですね。
それにしても、説明書もなく、
あそこまできれいに分解できるとは…。
私だったら、幼き頃に分解した柱時計のごとく、
二度と組み上がることすらないでしょう(泣・笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2008年9月 3日 (水) 04時47分

どてかぼちゃさん こんにちは
予告も無く半年もご無沙汰してすみません。
こんな無礼な私なのに気に停めていただき、コメントまで頂き有難うございます。今後ともよろしくお願いします。

分解した機関車ですが、動くようにはなりましたが、組み終わってみたらネジが2つ程余ってしまいました。これは誰にも言わないで秘密にしています。(笑)

投稿: 花咲Gさん | 2008年9月 3日 (水) 09時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85850/23379531

この記事へのトラックバック一覧です: 私にも出来た! 分解修理:

« 白馬岳登山-その3 | トップページ | 白馬岳登山-その4 »